御前崎ビルフィッシュトーナメント

8//19台風9号の接近に少々ビビりながら鳥羽石鏡を出航、三重ゲームの仲間より1日早く御前崎に向かいます、今回三重ゲームは8艇が参加ということで当艇とファイブスター艇の2艇が19日に出港、他の6艇は20日大会当日洋上参加となります、伊良子崎を過ぎるまでは東からの風で2mのうねりが入っていましたが、東へ近づくにつれ波と風は収まってきました、浜松を過ぎて天竜第一海底谷付近の1000m付近から曳き始めます、南側の潮の色が悪く内陸側へ上がっていくと椎尾の色が良くなり鳥が多くなってきます、いい雰囲気だと思った瞬間33’05’でセンターショットガンのフリッピーフロッピーをつけたパクラスプロケットジェットスティンガーにストライク!大きいカジキです上半身しか見えません、大きいので飛びません、いただきと思った瞬間フックアウト!残念、ただ見えた時ビルを突きだして暴れるのを見た時”ビルにフックが貫通!”と思ったのでフックアウトはないと思ったのですが・・・
その後御前崎港に入港したのですが台風9号の影響と満潮が重なり高潮の状態で御前崎港の奥にあるマリーナへ避難しました、その日はウエルカムパーティーがありBOL中日本の東地区のみなさんと交流を深めさせていただきました。
そして次の日、やはり大会初日は強風と波浪のため中止となりました

この日は全艇待機で自艇のメンテをしてそのままホテルに戻り夜はウエルカムパーティーでした
次の日の2日目は風や波浪は収まりましたが、今度はまたできた台風11号が北上してきておりAM11:00頃にはトローリング海域より西に戻らなくてはなりません、そのためには当艇のチームクルーの陸上スタッフを港に戻す時間を考えれば10時ストップフィッシングとなります、AM6:30スタートフィッシングでAM10:00ストップフィッシングとは・・・・自然の中での遊びなので仕方がありませんね、という中で(それでも地元勢は4本のカジキをキャッチしました)ストップフィッシング1分前にアウトリガーにカジキがストライクしてきてリリースクリップが外れましたが乗らず・・・・残念
西へ進路をとりました、帰航途中浜松の海底谷まで曳く予定でしたがだんだん追い波でうねりが高くなり断念、そして先に西へ帰航していたファイブスター艇が鮫濠でストライク!


マカジキランディングおめでとうございます!価値ある1本です
ルアーはやはりパクラミディアムスプロケットジェットスティンガーです!
やはりカジキがいれば絶対このルアーには喰ってきます

それとよくご覧くださいフックがビルの内側から貫通しています、これはTWカスタムマリーンフックの特徴です、パクラのルアーとこのダブルフックリグはセットでお買上げいただきことをお薦めします。

最期に20日にマイクロバスをチャーターしてパーティーに駆けつけてくれた三重ゲームの仲間の皆さん、そして大会開催に当たり、事故のないように神経を使われた実行委員の皆様お疲れ様でした、ありがとうございます、また来年よろしくお願いいたします。